Pension Planning

企業型の確定拠出年金を導入される企業が増えています。

適格年金の受け皿として、

退職金制度の見直しに、

新規に福利厚生として、

理由やニーズは様々です。

 

確定拠出年金は、企業のニーズに合わせた設計が可能です。

また、企業、役職員、

ともにメリットを生かせる制度といえます。

 

私たちは、導入から、導入後の継続教育まで、

ニーズに合わせてサポートさせて頂きます。

目的の明確化

運営機関選定・プランの作成

労使合意・

従業員説明会

事務手続き

 

アフターフォロー

・継続教育

確定拠出年金導入のプロセス

導入から継続教育まで

このようなニーズにお答えします

contact us

適格年金の廃止により、受け皿を検討している

退職金制度を見直したい、新規に検討している

福利厚生を充実させたい

導入したが、役職員の理解が進んでいない

継続教育を行ないたい

 

企業型の確定拠出年金は、

加入者自らが運用商品を選択することから、

継続教育が必要です。

 

正しい理解が、

役職員一人ひとりの人生設計にとって最も大切なことです。

 

私たちは、リタイアプランニングの重要な制度と位置づけ、

ファイナンシャルプランニングの一部としての

継続教育を行なっています。

 

法人向けのファイナンシャルアドバイザー契約と

合わせてご検討ください。

当社は金融機関の代理店業務を行なっていません。

選定した金融機関から、手数料をえることはありません。

継続教育の提供は、運営機関とは別に、当社との顧問契約を結んで頂きます。

企業型確定拠出年金のトータルサポート

継続教育のプロセス

確定拠出年金の導入・継続教育