人生に、合理的な選択を

パーソナルファイナンスに関わる意思決定は様々なものがあります。

収入と支出の最適な配分から、

保険の選択、投資商品の選択、

住宅に関しては購入か賃貸か、

住宅ローンは変動金利か固定金利かなどです。

 

私たちは様々な選択を顧客の思いや価値観をもとに、

最も合理的な判断をサポートします。

 

人生の大きなイベントは、改めて人生設計を考えるタイミングです。

長期的で、総合的な計画を練ることを推奨します。

ライフサイクル・イベントによるご相談

就職

就職

結婚

結婚

出産

出産

住宅購入

住宅購入

退職

退職

Finnacial Planning

保険設計

個人におけるリスク要因を明確にし、それぞれの社会保障や企業福祉を確認します。

リスク要因の中でも、「リスクの転嫁」が必要なリスクに対しては、民間保険の活用を検討します。

具体的には、必要保障額の試算を行うことで、民間保険の見直しなどを行います。

住宅資金設計

住宅の購入は人生最大の買い物になるケースが大半です。

購入か賃貸か、中古物件を購入後にリノベーションするかなど、選択肢は様々です。

私たちは資金面でのシミュレーションを行い様々なケースを試算します。

特に購入時はファイナンスを行うことが一般的で、シミュレーションを行いながらアドバイスさせて頂きます。

 

資産運用設計

資産運用の計画は目的と目標額を明確にし、目的にあったリスクのポートフォリオ(資産配分)を決定します。

長期分散運用の考え方や、金融市場の基本的なことをお伝えし、アドバイスさせて頂きます。

短期売買や投機的な取引はサポートしておりません。

確定拠出年金

年金設計では主に確定拠出年金をサポートします。

制度はもちろん、考え方や商品選定、ポートフォリオ設計をアドバイスさせて頂き、シミュレーションなども行います。

また法人に対しては、制度の導入や継続教育のサポートを行います。

教育資金設計

人生の三大資金と言われる、教育資金の準備をアドバイスします。

世界的に見ても、教育資金の上昇は続いており、インフレ調整した将来の必要額を算出し、

効果的に準備する必要があります。

リタイアメントプランニング

現役の方に対しては、退職後の資金計画、老後資金の準備についてアドバイスします。

退職されている方に対しては、退職後の資金計画、金融資産の取り崩し率や方法について、金融資産設計と合わせてアドバイスさせて頂きます。

相続・事業承継

相続・事業承継の計画、準備についてアドバイスを行います。

法令を遵守し、個別具体的な内容に関しては、提携士業と連携して業務を行います。

Please reload

目的や目標によるご相談

Copyright  Money Advisers Tokyo Co., Ltd All Rights Reserved

  • Wix Twitter page
  • Wix Facebook page
  • Google+のクラシック
  • logo - 小.png